ツーリング バイク

美環、大人気のカブアニメ「スーパーカブ」の聖地巡礼しちゃいました!

「バリバリ伝説」や「風を抜け」「GTO」など、漫画やアニメに影響されてバイクに憧れたライダーは多いはずっ! 「ばくおん!」のヒットも記憶に新しいですよね。

こんにちは! 私、バイクにアニメに漫画、コスプレが大好き美環(みかん)です。

普段はCBR250R(MC41)というバイクに乗って東京都内をブンブン走り回ってます。

そんな私が今回は今年アニメ化されたばかりの「スーパーカブ」のロケ地を、実際にスーパーカブに乗って巡ってみました!

アニメの聖地巡礼の歴史は長く、代表的なものをいくつか挙げると「美少女戦士セーラームーン」の麻布氷川神社(東京都)や、「おねがい☆ティーチャー」の木崎湖(長野県)から、「らきすた」の鷲宮神社(埼玉県)、「ガールズ&パンツァー」の大洗町(茨城県)、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の秩父市(埼玉県)などが有名なんですっ!

皆さん知ってましたか?

この聖地巡礼で訪れる観光客効果を狙って、市や町とタイアップしてアニメ化する、なんてよく耳にする気がします。

アニメ「スーパーカブ」の舞台になったのは山梨県北杜市。

その南端に位置する武川町を中心に物語は展開されます!

自転車で坂道を登って高校に通学することに限界を感じた主人公・小熊ちゃんが、楽に通学するためにバイクを買おうと思い立ったことで、快適な移動手段だけでなく、かけがえのない友人と巡り会い、人生が豊かになっていく、というハートフルストーリー。心温まりますなぁ。

「スーパーカブ Blu-ray BOX」©KADOKAWA アニメーション  https://www.htbshop.jp/htb/PG030ProductDtlPage.act?sItemNo=G00174

まず最初に訪れたのは、アニメのキービジュアル(この記事のトップ写真はそのキービジュアルを倣っています!)にも使用されていた釜無川橋ポケットパークのすぐ近く、釜無川橋です!

見ての通り、かなりそっくり。全編を通してかなり忠実に再現されているのがよくわかります。

「スーパーカブ Blu-ray BOX」©KADOKAWA アニメーション  https://www.htbshop.jp/htb/PG030ProductDtlPage.act?sItemNo=G00174)

この橋は初めてバイクに乗った小熊ちゃんのすぐ脇をトラックが抜いていって、ヒヤリとするシーンが印象的でした。原付一種の30km/h制限のもどかしさと、バイクの危険性を同時に表現していましたね。このシーンとっても緊張するシーンだったのですが、美環氏は景色が綺麗で運転が楽しくなっちゃって笑みがこぼれております。

のちに小熊ちゃんが普通自動二輪の免許を取得し、「ブロック修正」で排気量を増やし、速度制限を解除する前振りとも捉えられますねっ! 原付一種だと速度制限もですが、東京都内に住まう者としては二段階右折も辛いので小熊ちゃん、お気持ちお察しします。

ちなみに今回使用した車両はスーパーカブ110です。主人公・小熊ちゃんの身長は公式設定では明記されていませんが、サブキャラクター恵庭椎ちゃんの設定で「身長140cm程度とかなり小柄だが」という記載があります。美環氏の身長は150cmなので、小熊ちゃんにかなり近いのではー!?

私はスーパーカブ110に初めて乗ったのですが、車体が軽くて、クラッチがないので小柄な女性にはもってこいのバイクだなと感じました。小熊ちゃんいいバイクを選択したなぁ! 初めてバイクに乗る方はもちろんですが、シフトペダルがあることで普段バイクに乗っている方でも十分楽しめると思います。110cc(原付2種)ですのでセカンドバイクとしてカブもいいな、なんて思っちゃいました。

「スーパーカブ Blu-ray BOX」©KADOKAWA アニメーション  https://www.htbshop.jp/htb/PG030ProductDtlPage.act?sItemNo=G00174)

続けて、アニメでは何度も繰り返し登場した「牧原」の交差点。この交差点を空から見下ろすカットがとても印象的でしたね。

「スーパーカブ Blu-ray BOX」©KADOKAWA アニメーション  https://www.htbshop.jp/htb/PG030ProductDtlPage.act?sItemNo=G00174)

同じ交差点を後ろから見る構図もアニメでは使われていました。この交差点、平日の昼間だったのですが、かなり交通量が多いのに驚きました。そしたらなんと、写真で見て、左右に走っている道は甲州街道だったんですね〜。納得です!

「スーパーカブ Blu-ray BOX」©KADOKAWA アニメーション  https://www.htbshop.jp/htb/PG030ProductDtlPage.act?sItemNo=G00174)

小熊ちゃんが通う高校のモデルとなったのは、北杜市立武川中学校です。校舎からは南アルプスの山々がよく見え、伸び伸び育つことができそうな立地でした!

美環氏は都会っ子なので、自然がいっぱいで最高なロケーション! だけどきっとここで育ってた子たちは原宿とかに憧れるんだろうな〜〜(笑)

「スーパーカブ Blu-ray BOX」©KADOKAWA アニメーション  https://www.htbshop.jp/htb/PG030ProductDtlPage.act?sItemNo=G00174)

小熊ちゃんがバイクを購入したお店の外観のモデルになったのは、こちらのKuma’s Factoryさん。実際にはバイク屋さんではなく、アトリエになっているようです。

「スーパーカブ Blu-ray BOX」©KADOKAWA アニメーション  https://www.htbshop.jp/htb/PG030ProductDtlPage.act?sItemNo=G00174)

アニメの3話でスーパーカブにつける箱をもらいに行く前に立ち寄った「スーパーおの」さん。店内に入ると入り口にでっかい「スーパーカブ」の立て看板が設置してありましたよ〜。

「スーパーカブ Blu-ray BOX」©KADOKAWA アニメーション  https://www.htbshop.jp/htb/PG030ProductDtlPage.act?sItemNo=G00174)

そしてここがスーパーカブの箱をもらいに来た建物。JAだったんですね〜。

「スーパーカブ Blu-ray BOX」©KADOKAWA アニメーション  https://www.htbshop.jp/htb/PG030ProductDtlPage.act?sItemNo=G00174)

こちらも劇中に何度も登場するコンビニ。

夜中にここでエンジンがかからなくなり(ガソリンがリザーブに入った)、小熊ちゃんが焦って立ち往生するシーンは、バイク乗りなら誰もが共感できるはず。すごく遠くまで走ってきたような描かれ方をしていますが、牧原交差点からほんの1km程度の距離でした。それでも初めてバイクに乗る小熊ちゃんにとっては、大冒険だったことが伝わってきますね。

「スーパーカブ Blu-ray BOX」©KADOKAWA アニメーション  https://www.htbshop.jp/htb/PG030ProductDtlPage.act?sItemNo=G00174)

このスーパーとホームセンターも、コンビニのすぐ隣にありました。本当に、高校生の生活圏内にほとんどのロケ地が集まっているんですね〜!

と、ここら辺でちょっとお腹が空いてきましたよ!!!

「スーパーカブ Blu-ray BOX」©KADOKAWA アニメーション  https://www.htbshop.jp/htb/PG030ProductDtlPage.act?sItemNo=G00174)

というわけで、最後にやってきたのは椎ちゃんの生家として登場するこちらのお店。劇中ではカフェでしたが、実際はパン屋さん「バックハウスインノ八ヶ岳店」。中で食事はできませんが、地元で大人気のお店なんです。椎ちゃんはここから高校まで自転車で通っている設定ですが、実際には10kmほど離れているので、建物だけお借りした形なんでしょうね。

お腹ペコペコだった美環氏、ここでクロワッサンとシナモンロールをお買い上げ。

今まで食べたクロワッサンの中で一番美味しかった〜〜!

 

スーパーカブの聖地を写真に撮って振り返ってみるとキャラクターと一緒にこの街並みで過ごしている気持ちになれちゃいました。

ぜひ、皆さんもキャラクターの気持ちになって聖地ツーリング、やってみてはいかがでしょうか!?

人気の記事一覧

  • この記事を書いた人

アニマルハウス

世界でも稀な「オフロードバイクで生きていく」会社アニマルハウス。林道ツーリング、モトクロス、エンデューロ、ラリー、みんな大好物です。

-ツーリング, バイク